えふいずびーの無職生活

無職になりました。

我がマイルストーン

やぁやぁこれなるは。

ハイキュー!! 27 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 27 (ジャンプコミックス)

ハイキュー新刊が出ますね(それしか話題ないんか)。
近々はてなカウンターもサービス終了するし、ぼーっと放置してちゃ駄目かなあという心境で更新しにきました。


夏は、昔は好きでしたけど、今はその曇りのなさがしんどいですね。

ニートのマイルストーン

ハイキュー!!』の新刊25巻が出ました。

ハイキュー!! 25 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 25 (ジャンプコミックス)

今回も楽天ブックス様とネコポス様のお陰で、インフルエンザ騒動以来ずっとヒキコモリクズニートのえふいずびーさんのもとにも美しい飛雄ちゃんの表紙がやって参りました。
本当にいつもありがとうございます。
荷物の量、減らせるよう、私も他の場面では尽力いたしたいです。


ハイキューの新刊って、このニート日記では一種のマイルストーンの役割を果たしているんですよね。
あー前の巻が出た時わたしはアレしてたなぁ、進歩しないなぁ…(遠い目)とか自らを省みるきっかけとなるもの。
ちなみに前回24巻が出たころは、私は刀剣乱舞の「秘宝の里」(PC版)で小烏丸を求めて一日中マップをウロウロしてました。だるいのでベッドの中で。クズですね。クズです。


さっき、納豆が尽きたので激安スーパーに買い出しにゆきました。ぼろいエコバッグを下げて昼日中にのそのそ歩くクソニート。ほんと生きててすみませんと思います。こんな時間におんもに居るのはお昼休み中のビジネスマンか春休み中の子供か、子育て中の奥様か、それ以外。私は34歳クソニートという肩書きなので、それ以外真っ只中に該当しますね。
34歳クソニート、世が世なら飛雄ちゃんくらいの息子がいてもおかしくないというのに。なんでこうなったんだろうなー。あー。それ系考え出すとどこまでも落ちるから、このへんにしとこ。


飛雄ちゃんかわいー! すっごーい!
f:id:f_is_b:20170303122406j:plain

確定申告を終えました

と同時にインフルエンザに罹患しました。
イータックスでデータ伝送できなくて、やむなく打ち出して郵送という手段をとったのですがー、ちゃんと封筒をポスト投函したか記憶が曖昧です。もしかしたらマンションの資源ゴミ置場に置いてきたかも。ありうる。ごーるどありうる。
まだ熱が引きませんので寝ます。

目に見えないものに対価を払うこと

前回、ソフトバンク様への感謝の言葉を述べたばかりなのにアレなんですが…という保身の前置きつきで。


id:hagex先生がタイムリーなエントリーを挙げておられたので、私も今日あったことと私見を記しておきます。

hagex.hatenadiary.jp


まず。私は元々デジタルツーカーと契約して携帯電話を所持しており、そのままJ-PHONEボーダフォンソフトバンクと経由してきました。
ここまでで既に分かる通り、えふいずびーさんは決して賢い消費者ではありません。かなり受動的に、与えられるがままにサービスを享受するタイプです。それだもんで、これまでソフトバンクに煮え湯を飲まされたことも、一度や二度ではありません。けれど、
「まああの会社そういうとこあるから」
で、清濁併せのんできたのです。
それというのも全ては、心の余裕つまり経済的余裕(あと時間のなさ)があったため。金持ち喧嘩せず、より正確には「調べて関わるのめんどくさい」という心理に依るもの。金で解決ぶぁいYaiYaiとはまさにこのこと。ああ傲慢、なんという傲慢。
今や私はそんな余裕など欠片もない、クソニートです。当時を反省し、戦わねばなりません。能動的な消費者にならねばなりません。--というわけで、今月は解約月でもなんでもないけれどそれでもいいと腹をくくり、ようやく、あれこれと盛られた余計なオプションを解約するために行動したのです。


なお上記ボールドにした理由なんですがー、過去に「ついに今月が解約月だ! フォトビジョン解約だ!」とソフトバンクショップに乗り込んだものの
「お客様の解約月は先月一杯でしたので、解約手数料10,000円がかかりますねー」
という絶望のコメントを頂戴したことがあるからなのですよ。店頭で腰が抜けそうになりましたよね。結局それは何かの手違いで、ソフトバンクの店頭スタッフさんの指示でソフトバンク側に電話で折衝してなんとかお目こぼししてもらえたんですけど。解約月なんか待つのは、ナンセンスですね! ほんとね!


とりあえす、あのコールセンターだけは回避したい。そう思い、契約書類に基づいた情報でマイページにログインしました。しばらくウロウロとサイト内を見て回るも、解約が可能となるページに辿り着けない。契約内容は確認できるけれど、解約操作ができない。散々マイページを徘徊した挙句、
「已む無し」
の判断をくだし、断腸の思いでコールセンターに電話しました。
たかだか電話するくらいで大袈裟な、とお思いでしょうか? 私はね、ソフトバンクのコールセンターに電話するとき決まって思い出す光景があります。それは、これまで配属になったいろんな支社の休憩室。会社員をやっていたころは、コールセンターに繋がる時間帯なんて普通勤務中です。だからお昼の休憩時間をつぶして、延々黙々と、休憩室の掛け時計を睨みながら、繋がらない電話を耳に当てていたのです。あれ通話料ってどっち負担でしたっけ。流石に先方ですよね? 


なんだか書けば書くほど愚痴っぽくなるのでコールセンターの遣り取りは簡潔に箇条書きにします。

  • 音声ガイダンスに従って、オペレーターさんに接続してもらう。
  • オペレーターさん、名乗らなかった。最後まで名乗らなかった。
  • しかも妙なタメ口。
  • ならばこっちも遠慮しなくていいやーと、「マイページから解約できないんですけど!?!?」とガンガン言い募る。
  • 「それでしたらこの場で操作して解約しますー、はい解約しましたー、これでお客様は特段オプションにはご加入されていない状態ですー」との対応を頂く。
  • もやもやしながら電話を切る。
  • ここで冒頭の「Hagex-Day.info」のエントリを読む。ほんとそれですなーわかるーとブクマした後、何だか引っかかるものを感じる。
  • 再度、マイページを確認。
  • 先ほどの電話内で話題に上がらなかったオプションがまだ残っていることを確認。まさかのYahoo! BB プレミアム」。
  • あわくって再架電。
  • 先ほどとは違うオペレーターさんに「はい、Yahoo! BB プレミアムは解除手続き等されていませんねー、解約手数料かかりますー」との対応を頂く。
  • 今に至る。


……さて。
ここまで読んでくださった方、「ソフトバンクいろいろ酷い!」とお思いでしょうか? 
しかしね、それは、公平な見方ではありません。
自分の馬鹿さ加減を晒すのは、本当に恥ずかしいです。でも、これだけではフェアでないし、私は一方的な悪口が嫌いです。
ひとつ恥を忍んで、正直に申し上げます。
私はね、上記Yahoo! BB プレミアムとは別に、Yahoo! プレミアムに契約しているんですよ。要は、二重にプレミアム料を支払っていたということ。Yahoo! BBの契約時につけられた「初月無料!」のオプションを、数年に亘り放置していたの。そしてそのうち、契約内容一覧にある「Yahoo! BB プレミアム」が何のサービスか忘れて、「なんか必要なやつなんだろうなぁ、まあ数百円だしなぁ」程度の認識で、別のYahoo!IDでプレミアムに入っていたの。そして、全ての真相を今さっき知ったの。馬鹿でしょう? ほんと馬鹿。
「今月末でYahoo!プレミアムも解約しなきゃね、Tポイントのポイントアップ期間とか有益なメニューは取り尽くしたしね! 期間を区切って賢く利用!」とか思っていた自分にゲンコツ振り下ろしたい。冒頭で引用した記事の私のブコメはこの真相に気付く前に書かれたもので、今読むと赤面ものですね。アンタ賢しらぶってるけど、今まさにお財布から無駄金がダダ漏れてますよー?ってね。あ、やばい泣きそう。


目に見えないものが増えている世の中です。私がとりわけ愚かであることを別にしても、消費者は能動的にならないといけないなぁと思いました。いや、本当、今ものすごいショックを受けていて呆然漠然としているので、こんなアホみたいな総括しかできませんよね……。


あ、あと、マイページから解除できなかった理由なんですけど。
二人目のオペレーターさん曰く、マイページって複数あるんですとさ! 
できれば一人目のオペレーターさんの時点で、それを知りたかった。 


※19:14 より正確な内容に一部修正しました。 

12月ですね

そう、12月ですよ。無職になって初めての12月。もう年末調整の還付金はありませんよ。寧ろ住宅ローンのボーナス月増額返済とか、負担の方がずっしりくるやつですよ。ああ天使のいない12月


最近は、おソフトバンク様のスーパーフライデーのお陰で随分助かっています。あ、スマホ解約すれば?ってのは無しでお願いします。そもそも月の支払いは2800円くらいですからね! それでも高いかしらね!
昨日はミスドに並びました。すごい列でしたよ。物珍しげな表情のお年寄りに「これ、何の列?」と訊かれること数回。律儀に「クーポンが配布されてて、ソフトバンクスマホ契約者は少しタダで貰えるんです」と答えること数回。ドーナツおいしかったです。来週も並びます。


貧乏になってから、世の中には諸々を安く済ませる手段が溢れているなーと痛感しています。これまで面倒で放置していたクーポンや安売りデーに血眼になり、メルマガや市の広報誌を律儀に読む日々。案外悪くないかも。いやうそ。ごめん。本当は前の方が良かった! でもしょうがない!


Amazonほしいものリストからクッションセット頂きました。
f:id:f_is_b:20161203175820j:plain
これで暖房代を節約します! ありがとうございます!

ユキのほしいもの

可愛げも何もないラインナップでありますが、引き続きよろしくお願いいたします。

暇は蝕む

暇に押し潰されそうになり、取り敢えずまた勉強はじめました。なんの勉強かは、書きたくないなあ…。「取ってなかったのかよ!」の集中砲火くらいそうで。まあだから、つまり、資格系なんですけど。


f:id:f_is_b:20161121214017j:plain
社会人になってから思うのは、最低限勉強だけしとけばよかった頃ってなんて楽だったんだろうということ。勉強って、孤独で自由で静かじゃん? 自分のペースで進めていいってのがどれほど幸せなことだったか。
社会人として生きるのは、本当に不自由ばかりですよね。毎日同じ時間に起きて身なりを整えなきゃならないし、職場で奇声をあげたら駄目だし、椅子の上であぐらかくとかも駄目だし。わたし、大学受験の時はつっかけで臨みましたよ、ロングスカートに隠して椅子の上であぐらかいてましたよ。それが許されなくなる日が来ることをよく理解していなかった。なお、私はアスペルガーADHDの類いには該当しないそうですけど、どうなんでしょうねー?


最近『3月のライオン』をまとめて読みました。棋士さんって、対局中はフリーダムですよね。自分のペースで考えることを許されていますよね。羨ましい。私も棋士になればよかったと、本気で考えています。ぷろきし。

家計簿

家計簿つけるの一旦やめました。


家計簿そのものは良いものだと思いますが、私の性質を鑑みるにね…。二十代のころかなりひどい強迫性神経症に悩まされていたように、極めて思いつめやすいこの性格。「家計の流れを把握する」という大義名分的前提を忘れ、「1円でも安くあげねば…!!」と、目的がすり替わってしまってですね。毎日奔走&奔走。東奔&西走。スーパー玉出に次ぐ業務スーパー。アホでしょう。私も私をアホだと思いますね。


世に節約記事は多いですが、最後に免責事項のようにボソッと記されている「やりすぎは禁物!」って、こういう奴のためにあるんだなあと実感しました。あれ、「ようこそお参りでした〜」と同じ「なんか適当に締めとくための便利ワード」じゃないんだなあ。


数字の記録は、ほんとだめ。自分から、自分を追い詰めるためのネタにしてしまう。あーあ。クソザコ難儀な奴だこと。