f_is_bの無職生活

無職になりました。

働いていた頃の食生活

吐き気がやまないし、お金もったいなくて病院にもかかれないので、吐き気の原因をとりあえず調べてみた。


まあ、
自律神経失調症
なんだろうなーと思う。


長年の蓄積で私の自律神経はとっくにぶっ壊れていると思う。自覚はある。


働いていた頃は、そもそも食生活が酷かった。量や内容ではなく回数の話だ。私は朝昼がどうしても食べられなかったから、一日一食、夜だけ食べていた。そりゃ太るよ。デヴだよ。辞めてから早速2キロ落ちたよ。
誰に言っても「朝昼は食べろ」と説教されていたこの食生活を10年続けた理由、それはひとえに朝昼食べたら吐くか下すかしていたからだ。土日はまだいいとして、平日は常に慢性的なストレスがあり胃にものがあったら職場のトイレでも御構い無しに吐いてしまっていたし、吐き気をなんとか我慢しても今度はお腹がものすごい勢いでくだってくる。「お腹急降下」とはよく言ったものだなーと感心することしきりであった。だから平日はひたすら1日空腹を我慢して、夜だけ普通に食べていた。


お腹へらないんですか? ともよく訊かれていたけれど、人前でなんとか対面を保つためだからしかたない。空腹を我慢するくらいで正社員のお給料がもらえるなら別にいいと思っていた。


私のこの「◯◯を我慢するくらいで正社員のお給料がもらえるならまあ別にいいか」シリーズは他にもたくさんあって、結果的にこういうことになってしまって、アホやんかと思うけれど、当時はね、そんな損得勘定すら、できなくなっていたんですねえ。あーあ。


という訳で、辞めてからようやくこの吐き気と向き合うことができたんだが、明日以降どうしようかなあ。お金遣って病院いくか。結局、なんも解決してないなー。