f_is_bの無職生活

無職になりました。

家計簿

家計簿つけるの一旦やめました。


家計簿そのものは良いものだと思いますが、私の性質を鑑みるにね…。二十代のころかなりひどい強迫性神経症に悩まされていたように、極めて思いつめやすいこの性格。「家計の流れを把握する」という大義名分的前提を忘れ、「1円でも安くあげねば…!!」と、目的がすり替わってしまってですね。毎日奔走&奔走。東奔&西走。スーパー玉出に次ぐ業務スーパー。アホでしょう。私も私をアホだと思いますね。


世に節約記事は多いですが、最後に免責事項のようにボソッと記されている「やりすぎは禁物!」って、こういう奴のためにあるんだなあと実感しました。あれ、「ようこそお参りでした〜」と同じ「なんか適当に締めとくための便利ワード」じゃないんだなあ。


数字の記録は、ほんとだめ。自分から、自分を追い詰めるためのネタにしてしまう。あーあ。クソザコ難儀な奴だこと。