f_is_bの無職生活

無職になりました。

暇は蝕む

暇に押し潰されそうになり、取り敢えずまた勉強はじめました。なんの勉強かは、書きたくないなあ…。「取ってなかったのかよ!」の集中砲火くらいそうで。まあだから、つまり、資格系なんですけど。


f:id:f_is_b:20161121214017j:plain
社会人になってから思うのは、最低限勉強だけしとけばよかった頃ってなんて楽だったんだろうということ。勉強って、孤独で自由で静かじゃん? 自分のペースで進めていいってのがどれほど幸せなことだったか。
社会人として生きるのは、本当に不自由ばかりですよね。毎日同じ時間に起きて身なりを整えなきゃならないし、職場で奇声をあげたら駄目だし、椅子の上であぐらかくとかも駄目だし。わたし、大学受験の時はつっかけで臨みましたよ、ロングスカートに隠して椅子の上であぐらかいてましたよ。それが許されなくなる日が来ることをよく理解していなかった。なお、私はアスペルガーADHDの類いには該当しないそうですけど、どうなんでしょうねー?


最近『3月のライオン』をまとめて読みました。棋士さんって、対局中はフリーダムですよね。自分のペースで考えることを許されていますよね。羨ましい。私も棋士になればよかったと、本気で考えています。ぷろきし。