f_is_bの無職生活

無職になりました。

目に見えないものに対価を払うこと

前回、ソフトバンク様への感謝の言葉を述べたばかりなのにアレなんですが…という保身の前置きつきで。


id:hagex先生がタイムリーなエントリーを挙げておられたので、私も今日あったことと私見を記しておきます。

hagex.hatenadiary.jp


まず。私は元々デジタルツーカーと契約して携帯電話を所持しており、そのままJ-PHONEボーダフォンソフトバンクと経由してきました。
ここまでで既に分かる通り、えふいずびーさんは決して賢い消費者ではありません。かなり受動的に、与えられるがままにサービスを享受するタイプです。それだもんで、これまでソフトバンクに煮え湯を飲まされたことも、一度や二度ではありません。けれど、
「まああの会社そういうとこあるから」
で、清濁併せのんできたのです。
それというのも全ては、心の余裕つまり経済的余裕(あと時間のなさ)があったため。金持ち喧嘩せず、より正確には「調べて関わるのめんどくさい」という心理に依るもの。金で解決ぶぁいYaiYaiとはまさにこのこと。ああ傲慢、なんという傲慢。
今や私はそんな余裕など欠片もない、クソニートです。当時を反省し、戦わねばなりません。能動的な消費者にならねばなりません。--というわけで、今月は解約月でもなんでもないけれどそれでもいいと腹をくくり、ようやく、あれこれと盛られた余計なオプションを解約するために行動したのです。


なお上記ボールドにした理由なんですがー、過去に「ついに今月が解約月だ! フォトビジョン解約だ!」とソフトバンクショップに乗り込んだものの
「お客様の解約月は先月一杯でしたので、解約手数料10,000円がかかりますねー」
という絶望のコメントを頂戴したことがあるからなのですよ。店頭で腰が抜けそうになりましたよね。結局それは何かの手違いで、ソフトバンクの店頭スタッフさんの指示でソフトバンク側に電話で折衝してなんとかお目こぼししてもらえたんですけど。解約月なんか待つのは、ナンセンスですね! ほんとね!


とりあえす、あのコールセンターだけは回避したい。そう思い、契約書類に基づいた情報でマイページにログインしました。しばらくウロウロとサイト内を見て回るも、解約が可能となるページに辿り着けない。契約内容は確認できるけれど、解約操作ができない。散々マイページを徘徊した挙句、
「已む無し」
の判断をくだし、断腸の思いでコールセンターに電話しました。
たかだか電話するくらいで大袈裟な、とお思いでしょうか? 私はね、ソフトバンクのコールセンターに電話するとき決まって思い出す光景があります。それは、これまで配属になったいろんな支社の休憩室。会社員をやっていたころは、コールセンターに繋がる時間帯なんて普通勤務中です。だからお昼の休憩時間をつぶして、延々黙々と、休憩室の掛け時計を睨みながら、繋がらない電話を耳に当てていたのです。あれ通話料ってどっち負担でしたっけ。流石に先方ですよね? 


なんだか書けば書くほど愚痴っぽくなるのでコールセンターの遣り取りは簡潔に箇条書きにします。

  • 音声ガイダンスに従って、オペレーターさんに接続してもらう。
  • オペレーターさん、名乗らなかった。最後まで名乗らなかった。
  • しかも妙なタメ口。
  • ならばこっちも遠慮しなくていいやーと、「マイページから解約できないんですけど!?!?」とガンガン言い募る。
  • 「それでしたらこの場で操作して解約しますー、はい解約しましたー、これでお客様は特段オプションにはご加入されていない状態ですー」との対応を頂く。
  • もやもやしながら電話を切る。
  • ここで冒頭の「Hagex-Day.info」のエントリを読む。ほんとそれですなーわかるーとブクマした後、何だか引っかかるものを感じる。
  • 再度、マイページを確認。
  • 先ほどの電話内で話題に上がらなかったオプションがまだ残っていることを確認。まさかのYahoo! BB プレミアム」。
  • あわくって再架電。
  • 先ほどとは違うオペレーターさんに「はい、Yahoo! BB プレミアムは解除手続き等されていませんねー、解約手数料かかりますー」との対応を頂く。
  • 今に至る。


……さて。
ここまで読んでくださった方、「ソフトバンクいろいろ酷い!」とお思いでしょうか? 
しかしね、それは、公平な見方ではありません。
自分の馬鹿さ加減を晒すのは、本当に恥ずかしいです。でも、これだけではフェアでないし、私は一方的な悪口が嫌いです。
ひとつ恥を忍んで、正直に申し上げます。
私はね、上記Yahoo! BB プレミアムとは別に、Yahoo! プレミアムに契約しているんですよ。要は、二重にプレミアム料を支払っていたということ。Yahoo! BBの契約時につけられた「初月無料!」のオプションを、数年に亘り放置していたの。そしてそのうち、契約内容一覧にある「Yahoo! BB プレミアム」が何のサービスか忘れて、「なんか必要なやつなんだろうなぁ、まあ数百円だしなぁ」程度の認識で、別のYahoo!IDでプレミアムに入っていたの。そして、全ての真相を今さっき知ったの。馬鹿でしょう? ほんと馬鹿。
「今月末でYahoo!プレミアムも解約しなきゃね、Tポイントのポイントアップ期間とか有益なメニューは取り尽くしたしね! 期間を区切って賢く利用!」とか思っていた自分にゲンコツ振り下ろしたい。冒頭で引用した記事の私のブコメはこの真相に気付く前に書かれたもので、今読むと赤面ものですね。アンタ賢しらぶってるけど、今まさにお財布から無駄金がダダ漏れてますよー?ってね。あ、やばい泣きそう。


目に見えないものが増えている世の中です。私がとりわけ愚かであることを別にしても、消費者は能動的にならないといけないなぁと思いました。いや、本当、今ものすごいショックを受けていて呆然漠然としているので、こんなアホみたいな総括しかできませんよね……。


あ、あと、マイページから解除できなかった理由なんですけど。
二人目のオペレーターさん曰く、マイページって複数あるんですとさ! 
できれば一人目のオペレーターさんの時点で、それを知りたかった。 


※19:14 より正確な内容に一部修正しました。